「女医会」なんて要らない

他の科にもあるのだろうか?
学会に付随して活動する「女医会」。
脳神経外科では日本脳神経外科女医会なるものがある。

全く存在意義がわからないので関わりたくなかったのだが、
私の入局の時に当時の医局長が勝手に入会届けを
だしてくれたため、定期的にお便りがくる。
集会には行かないようにしていたのだが、
教授や助教授のなかば命令で一回だけ参加したことがある。
グロテスクなほど、
女医会会長(学会のアイドル)のための個人礼讃の会であった。

学会総会と同時に会場内で催されるので
海外から招聘された教授や有名な国内の教授などの男性陣が
来賓としてスピーチし、歯の浮くような女性への賛美を話す。
ついでに会長との知己について長々と話す。
なんでそんなのに付き合わなきゃいけないのか全くわからない。

確かに医局には同性の先輩はいなかったが、
それでも手探りで自分の居場所は確保できた。
やりかたも自分なりに工夫してきたし、
困って人に相談したことなどない。

年上の女医さんが相談に乗るつもりなのだろうか?
男性に媚びるようなやり方でやってきた人たちの
真似はしたくないのであまり参考にならなそうだし。
立場は施設によってさまざまだし。

女性同士のみがことさら寄り集まるなんて不健全だ。
早く、そういうのが自然消滅して、
性別を意識せずに学会にいられるような健全な形になって欲しい。
[PR]
by decoppati | 2004-12-02 15:26 | 女性にもいろいろ
<< 学会の開催場所 完全なる男社会 >>