脳神経外科では力が要らない。

nanakoさんのTBにさらにTB.
nanakoさんもおっしゃっているように、
男性と女性では明らかに体格や力が違います。
他の科のことはわからないのですが、
脳神経外科に関していえば、その境界線を試されるほどの力や体格を
要するところが見当たらないので、女性でも十分できる仕事だといえます。

学生の手術見学および手洗い実習のときに
やはり整形外科の「足持ち」をしてみて、
できないことはないですが、
ずっとあれを持っていることは男性のほうが向いていると
素直に思いました。
他にも整形外科ではいろいろな器具で骨折の治療や、
おもりの設定などでなんとなく力を要するところが多いように思います。
大変なお仕事だと思います。

それに対して、脳神経外科で力を使うところといえば、
手術のときやちょっとしたときに頭を両手で何分か支えることや
頚動脈を30分ぐらい、ぎゅっと押さえることぐらいでしょうか。
これは男性でなければできないほどの力は要りません。
そういう意味では、整形外科よりも女性でも力にハンディを感じずに
いられるかもしれません。
[PR]
by decoppati | 2005-01-08 02:10 | 女性のハンディ
<< 仕事での体力 レジデントのとき人より手術に多... >>