2005年 02月 18日 ( 1 )

やっぱり男の医者はもてるかも。

学生のときから不思議なこと。
一般に男子医学生、あるいは男性医師はやっぱりもてること。

実験や必須の授業、試験が多く、
毎年、単位一つでも落としたら留年くらうから、
一生懸命勉強して通るのが当たり前、
卒業試験、国家試験は一発で通るのが当たり前という世界では
連帯感をもつことが重要で、
学内の女子学生からすれば同級生の男子たちは、同志である。
もちろん学内で恋愛感情が芽生えて付き合う人たちは多い。
それにしても6年間もかなり密着して学生生活を送れば、
勉強ができたりできなかったり、理解力があったりなかったり、
面白味があったりなかったり、卑怯な奴、頼りになる奴、
精神的に弱い奴、タフな奴、はったりかます奴、正直な奴、
話題が乏しい奴、とにかくいい奴など、
とにかく学内では飾ることなど不可能に近いから
誰がどんな人なのかは大体わかってくるものである。

だから学内の女の子からは恋愛関係になるという観点で、
全く考慮に入れられない一群もいる。
(ちょっと精神的に問題がある、全然面白味がない、
 女子と話すだけで過換気になってしまう、生理的にダメなど)
不思議なのは、その群でさえ、
学外ではデートできたり、看護学生に言い寄られたり、
学生のときはダメでも、
医者になったら看護婦さんとデートしまくったりできることである。
学年一の変人でも結構かわいい奥さんをゲットしている。

変人でなく、普通の男子ならもっともてるし、
よもや長身だったりハンサムだったりしたら、
もうジャニーズ並の人気である。
ハンサムでなくても長身でもなくても、自信に満ちて
女あしらいがうまい人、まめな人というのは超人気で、
そこらじゅうの女と関係しまくっている。
どの業界でもその順列は同じだと思うが、
普通に思う2割増し以上にもてるのではないだろうか。
勝手にもてるのは大いに結構。

ただ、自分を過大に申告することで
確信犯的に釣りに使う人たちも居て、本当に気持ち悪い。
もし容姿と雰囲気だけで勝負したら、
女の子と食事にさえいけそうもない変な奴が
いたいけな新人看護婦などをデートに連れ出し、品定めをして
「やりほう」(やり放題)とかいっているのを聞くと虫酸が走るのである。
現にわたしがたまたまジャズクラブなどに居ると、
大きな声で「俺たち医者だしー」とか何回も言って、
こちらに話かけて来るグループなど、本当によく出会う。
別に同業だと教えるつもりもないし、無視するのみであるが。
ああいう所業だけは勘弁してほしいものだ。
どういうつもりなのだろう。
医者でも、
魅力的な人間性を持ってる人や、
女と楽しく遊び慣れている人たちは、そんな野暮じゃないでしょ。。。
と思いたい。
[PR]
by decoppati | 2005-02-18 23:46 | 男性医師の生態